SURVEILLANCE SERVICE

サーベイランス・サービス

現状を把握し目標を設定。施設維持管理業務における費用対効果の検証を行い、ビルの資産価値を極大化するプロパティマネジメントを実現します。

サーベイランス・サービスは施設の維持管理における費用対効果を最大化するためのプログラムであり、現在の管理コストを分析し評価します。そして適正な品質及びコストパフォーマンスを提供します。
施設の維持管理業務は客観的な評価が出来る業務ではなく、作業及びマネジメントの品質によりコストを算出します。外注委託業務についても現状分析し、それぞれの施設に見合った品質及びコストに伴う仕様を作成します。
またコストの適正化を図り、そのコストに見合った品質が提供されるようアドバイスします。

サーベイランス・サービス

現状分析

  • 設備機器等施設情報のデータベース構築
  • 清掃、設備管理、警備サービス及び外注委託の現行仕様の検証と評価

スペック(仕様)作成

  • 目標とする品質、費用対効果の最大化を可能にする仕様の作成
  • 最適コストを達成するための仕様の作成
  • 業者選定のためのメニュー構築

目標設定

  • 建物診断と長期修繕計画の策定
  • 予防保全と建物維持保全計画の策定